読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本共産党福島県ボランティア情報

日本共産党が福島県内で行っているボランティア活動のお知らせや募集などを紹介していきます。

5/12 郡山市富田町若宮で訪問活動

5/12郡山市富田町若宮・仮設住宅兵庫県ボランティア4人と私達の15名で訪問活動を行ないました。風の強い・肌寒い一日でした。

Dsc_01061

仮設を訪問して「兵庫県からのボランティアです。阪神・淡路大震災の時のお礼に少しでもお役に立てばと「お米」を持参しました」と声をかけると「それは遠い所をありがとう!」と話が弾みました。

Dsc_01151

仮設の皆さんは①3/11以降、何度も避難を繰り返してようやくここに落ち着いた事。②自然災害なら、今頃復旧・復興に取り掛かっている事。③仮設は狭いため、地元で暮らしていたように家族全員で住めなくなり、バラバラになってしまったこと。④東電には言いたい事は山ほどあるが、多くの方が東電で働いているため、口に出しては云えない事。⑤一日でも早く、除染をして欲しい。と訴えていました。

Dsc_01191

最後に、兵庫県から来た方で若い方の感想を紹介します。

「テレビを見て、被災地の人達が生活においてどんな問題を抱えているのか知っているつもりでしたが、実際は自分の知らない問題がいくつかあったのを知り、驚きと自分の愚かさを感じました。」と述べていました。

災害から1年が過ぎ、風化してしまうのではないかという声も出始めています。被災地からの「声」をより多く発信しなければならないと思います。(大)