読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本共産党福島県ボランティア情報

日本共産党が福島県内で行っているボランティア活動のお知らせや募集などを紹介していきます。

福島第2は廃炉にせよ――党県議団が東電に要請

ニュース しんぶん「赤旗」記事

福島第2は廃炉にせよ

f:id:n-tecchann:20161207155702j:plain

党県議団が東電に要請

(しんぶん「赤旗」12月7日付4面より)

 11月22日の震度5弱の地震東京電力福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却が1時間半停止したのに続いて、5日には福島第1原発3号機の原子炉で溶けた核燃料デブリ冷却のための注水が約1時間停止した問題などで、日本共産党福島県議団は6日、東電に緊急の申し入れを行いました。

 党県議団は、対応した東電の福島復興本社復興推進室の佐藤英俊副室長に、▽トラブルへの対応と情報開示のあり方の抜本的改善をはかるただちに福島第2原発廃炉を決定する―の2点を申し入れました。

 東電が11月22日に冷却停止を関係自治体に知らせたのは55分後。5日は注水停止からしばらく事態を把握できず、自治体などに通報が必要な重大事態だと判断したのは約30分後でした。