読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本共産党福島県ボランティア情報

日本共産党が福島県内で行っているボランティア活動のお知らせや募集などを紹介していきます。

8/5仮設住宅に流れるロシアの風♪

 群馬県にお住まいの志摩様からご紹介をいただき、ロシア連邦功労芸術家(バリトン歌手)ウラジミール・ジバードフさんのコンサートを、福島市にある北幹線応急仮設住宅の集会所で開催し、37名のみなさんが参加しました。

 ジバエードフさんは、1975年から国立クラスノヤルスク・ミュージカル・コメディー劇場で音楽活動を始め、1986年にチェルノブイリ公演で原発事故に遭遇。現在、国立ハバロフスク交響楽団専属ソリストとして活躍されています。

 当日は、マイク無しでも迫力ある歌声で、ロシア民謡だけでなく、クラッシックからオペラ、さとうきび畑などをギター演奏とともに歌い上げました。

 参加者からは、司会兼通訳を務めたジバードフさんの奥さん(良子さん)との馴れ初めについての質問も飛び出し、笑顔あふれるコンサートとなりました。

 帰り際、会場になった集会所の隣にある仮設の床屋さんでも、「仕事でいけなかった」というご主人のためにジバエードフさんはお店の中で2曲を披露。仮設住宅にロシアの風が響き渡りました。

 今回のコンサートには、「ちひろ美術館」館長の松本猛さんを先頭に長野県からのボランティアのみなさんにも会場設営や事前宣伝などをお手伝いいただきました。(報告:野口)

Dsc02015