読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本共産党福島県ボランティア情報

日本共産党が福島県内で行っているボランティア活動のお知らせや募集などを紹介していきます。

青年ボランティアが仮設訪問を開始

全国青年ボランティアセンターが28日より福島市にセンターを開設して、仮設住宅へ支援物資を届けながら、要望などの聞き取り活動を開始しています。日本共産党としてもこの活動に協力していきます。

29日は浪江町から避難しているみなさんが入っている福島市の「しのぶ台」仮設住宅に、神奈川県と高知県から駆けつけてくれた青年など16人のボランティアが、高知県から送ってもらったコメと野菜を届けて対話しました。

Sdscf5594 

避難者の方に、これまでの経緯や思っていることなどを聞くと、避難の様子や原発放射能への不安などの思いを語ってくれて、「話せてスッキリした。聞いてくれてありがとう」と感謝してくれる方もいました。

Sdscf5616 

参加した青年たちも、「岩手や宮城とはまた違う状況。衝撃を受けた」「地元に戻って福島のいまを語りたい」と口々に感想を話していました。

Sdscf5609 

本日30日は、神奈川県、高知県広島県の青年も加わって、やはり浪江町からの避難者がいる福島市・宮代仮設に支援に入っています。

(県対策本部 町田)